ユーフォニアムとは何か

私はユーフォニアムが大好きです。

この楽器は金管楽器の一種です。幾つかに巻かれた円錐管と、通常4つのバルブを持っています。音域はテナーやテナー・バスのトロンボーンとほぼ同じですが、それよりも柔らかく丸みのある音色を奏でます。主な活躍の場は、金管バンド、吹奏楽であり、残念ながらユーフォニアムは比較的ほかに比べ、歴史が浅いためオーケストラでの起用される場は少なくなっています。また、マウスピースはトロンボーンと同じのものを使用できることも多くの特徴です。

ユーフォニアムの楽器としての知名度向上

ここまでユーフォニアムの特徴について触れてきたましたが、知名度はというととても低いものになっています。私はもともと吹奏楽部ではフルートを希望していましたが、顧問の先生から歯並びが悪いからということで選ばせてもらえなかったのです。そこで、楽器めぐりをしていると見慣れない文字がありました。そこで初めてユーフォニアムを知りました。それから9年経った今でも人から何の楽器をやっているのかと聞かれると答えに困ってしまうことがあります。しかし、去年このユーフォニアムという名前を使ったアニメが公開され楽器の知名度が一気に上がりました。私にとって感極まる出来事でした。

私とユーフォニアムという楽器

ユーフォニアムに限ったことではないが、私はユーフォは生き物であると思っています。落としたりぶつけたりすると壊れ音がでなくなることもあり、気温の差に調子が悪かったり、はたまた私の体調が悪いといい音がふけなかったりです。そんなこんなでこのユーフォと出会って9年、うれしかったこと悲しかったこと。ある意味私の成長を一番近くで見てくれていたのはユーフォニアムかもしれないと今感じています。経験がない人も何か自分が打ちこめられるものを見つけて夢中になってほしいと感じます。

サックスは、アルト、テナー、バリトンなどの種類があり音域によって種類が異なります。サックスはよく響き大きい音が出やすいため、防音室のない家での練習には向きません。